WORKSIGHT 08

 

発売日 2015年10月16日
納品先 コクヨ株式会社
媒体種 雑誌
納品物 編集協力
協 力 デザイン(スープデザイン)、原稿(東雄介、宮本裕生)、撮影(三部正博)、イラスト(黒坂麻衣)、取材コーディネート(doq)、印刷・製本(太陽印刷工業)、校正(滄流社)、翻訳(エートゥーゼット、いしもとあやこ)

コクヨの企業メディア「WORKSIGHT」冊子版の第8弾。特集「ウェルビーイング・アット・ワーク」では社員や構成員のタレント能力を最大限に引き出すために、個々人のコンディションを整え、ライフスタイルや家庭事情にも配慮する組織に注目。ウェルビーイングのへ意識が高いオーストラリアの事例を取材しています。ブリッジワークスは編集パートナーとして媒体の創刊時から関わっています。


目次:
特集 ウェルビーイング・アット・ワーク やっぱり健康的に働きたい!
 CASE1 Medibank/革新されたカルチャーが社員の人生を充実させる
 CASE2 NAB/旧来の銀行を激変させる「リアルタイムワーキング」
 Interview ジェームス・カルダー/個人よりチームワークを優先 やがて到来するABW3.0時代
 CASE3 SAHMRI/光と優秀な人材を取り込む”松かさ”型ラボ
 CASE4 Macquarie Group/ワークスタイル先進企業が取り組むオーストラリア随一の健康オフィス
 CASE5 Envato/生活ありきの仕事環境がクリエイティブ・カルチャーを生む
 Column tacsi/オーストラリアの社会問題解決を目指すタクシーの取り組み
 Wrap-up 山下正太郎/職場のウェルビーイングを考える6つの視点


WORKS01:CORPORATE