WORKSIGHT 09

 

発売日 2016年4月19日
納品先 コクヨ株式会社
媒体種 雑誌
納品物 編集協力
協 力 デザイン(スープデザイン)、原稿(東雄介、宮本裕生)、撮影(白石和弘)、イラスト(越井隆)、取材コーディネート(高橋千織)、印刷・製本(太陽印刷工業)、校正(滄流社、デビッド・ラッセル)、翻訳(ルーベック、ウィリアム・ロス)

コクヨの企業メディア「WORKSIGHT」冊子版の第9弾。今号は特集2本です。第1特集「クリエイティブスクールの未来」ではカナダの大学を取材、複雑化する人材ニーズに応える最先端の取り組みを考察しています。第2特集「集まる意味を問い直す大企業」では、アメリカで主流になりつつあるリモートワークの事例を取り上げています。ブリッジワークスは編集パートナーとして媒体の創刊時から関わっています。


目次:
特集1 クリエイティブスクールの未来 カナダの大学が取り組む新しい実践知
 Case1 The York University Lassonde School of Engineering/ヨーク大学がチャレンジするエンジニア教育再生の拠点
 Case2 The University of British Columbia Faculty of Pharmaceutical Sciences/互いをつなぐ学習体験が薬剤師のハブ人材を育てる
 Case3 The University of Toronto Rotman DesignWorks & the Rotman School of Management/デザインシンキングに通じた経営人材を育成する大学院
 Wrap-up 山下正太郎/大学は知を「育てる」から「触発する」場へ
 Interview ロジャー・マーティン(経営学者)/企業の意思決定をサポートするデザインシンキング
特集2 集まる意味を問い直す大企業 リモートワーク時代の場のデザイン
 Case4 Microsoft/チーム毎の個性を最大化 R&D系オフィスの新潮流
 Case5 MEC/アイデアをすぐに具現化するグリーンな基地
 Case6 Telus/5割の社員がオフィスにこない、働き方満足度No.1企業


WORKS01:CORPORATE