WORKSIGHT 11

 

発売日 2017年4月24日
納品先 コクヨ株式会社
媒体種 雑誌
納品物 編集協力
協 力 デザイン(スープデザイン)、編集(宮本裕生)、原稿(東雄介、佐藤ゆき)、撮影(飯沼珠実、峯岸進治)、取材コーディネート(佐藤ゆき)、通訳(佐藤勇志)、印刷・製本(太陽印刷工業)、校正(滄流社、デビッド・ラッセル)、翻訳(ルーベック、ウィリアム・ロス)

コクヨの企業メディア「WORKSIGHT」冊子版の第11弾。今号から誌面デザインをリニューアルしています。特集「スタートアップ都市ベルリンのネクストステップ」では、2000年代から欧州屈指のスタートアップ都市として名を馳せてきたベルリンの今とこれからを取材しています。ブリッジワークスは編集パートナーとして媒体の創刊時から関わっています。
 

目次:
特集 スタートアップ都市ベルリンのネクストステップ
 Case1 betahaus/「おもしろい人」のたまり場から大企業をも引き寄せる場へ
 Case2 Factory/「コワーキングは死んだ」 ─ コミュニティを育てる、新しい場所
 Case3 Wooga/細やかな情報共有文化が世界のゲーム人材を惹き付ける
 Case4 Axel Springer Plug & Play Accelerator/スタートアップとともに世界的なデジタルカンパニーへ
 Case5 IXDS/大企業のイノベーションを手助けするデザインスタジオ
 Case6 Tech Open Air/アートとテックで人とアイデアをつなぐ、ベルリン最大のテックフェスティバル
 Interview ニコラス・ヴォイシュニック/ベルリン、南アフリカ、メキシコ、ブラジル、日本、世界のエコシステムをつなげたい
 Wrap-up 山下正太郎/大企業はベルリンの福音となるか


WORKS01:CORPORATE