脳を活かす勉強法

 

発行日 2007年12月18日
納品先 PHP研究所/茂木健一郎
媒体種 単行本
納品物 編集協力、本文組版、装丁
協 力 装丁・組版(石田嘉弘)、図絵(石玉サコ)

シリーズ110万部のベストセラー(2008年ビジネス書1位、総合10位)。脳科学者・茂木健一郎さんが効率的な勉強の取り組み方を紹介する本です。続編の『脳を活かす仕事術』(2008年ビジネス書3位)とあわせて、企画からお手伝いしました。


目次:
はじめに 入学当初の僕は「できない子」だった
第1講 脳は「ドーパミン」と「強化学習」が好き
第2講 「タイムプレッシャー」が脳の持続力を鍛える
第3講 「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる
第4講 茂木健一郎流「記憶術」
第5講 茂木健一郎の「読書のススメ」
第6講 脳のコンディションを把握しよう
第7講 自分を変える「一回性」に巡り会うには
第8講 偶有性がさらなる脳の発達を促す
おわりに 知の「オープンエンド」時代がやってきた!